お金と4人の子どもを育てること-1

この記事にはプロモーションが含まれています。
仲の良い4人の子ども

4人の子育てとお金

ウチの教育方針は男子は剣道
(長女は今も剣道をつづけていますが)
女子は〇〇を基本としています。
カラダが健康なことが一番ですし、
人間関係を大切にできるヒトになる
こと。いじめや濡れ衣も体験して
(もちろんサポートはしますが)
うまく対処できるヒトになってほしい
ですし、やられることはあっても
やる方にはならないことを伝えたい。
勉強はその次です。

具体的にはいずれお話しますが、
そのためにできる範囲で公平に
4人に寄り添ってきたつもりです。
習い事にかかるお金も同様です。
唯一の例外は次女が習っている公文
です。これも本人から提案があり、
皆がいる食事の場で話をして
習っている経緯があります。

金銭面では子どもが小さいうちは
まだ対応できていましたが、
上の2人が中学生になってからは
なにかとお金が必要となる場面が
多くなります。
2人とも塾に通っていないこと、
この冬、長男に高校受験がない
ことが今、なんとか生活できている
一因だと思います。

また食費だけを考えるとウチは
女子が2人なので助かる部分がある
のでしょう。男子2人の食べる量は
年を追うにつれてとんでもないことに
なっています。

年末にかけては家計を少しでも良く
するために思い切った家電製品の
買い替えをして、高額になってしまう
電気代を少しでも減らすチャレンジを
していたところでした。
それも年度末セールや
ブラックフライデーなど
時間をかけて結構準備をしてきて
思い切った決断でした。

そんなタイミングで
次男から突然の中学受験宣言。
う~ん。思考が少しの間止まりました。

この記事にはプロモーションが含まれています。

子どもが大人になった時を考えて

大人なのに仲が良くない兄弟・姉妹
が多いことが気になっています。
個人的には見るのも聞くのもイヤです。
できればかかわりたくない。。
なんか悲しくなっちゃいますし、
ヒトが信じられなくなりそうでイヤです。
よくありがちなのはお金がらみです。
お金は多くても少なくても争いのモト
になっているように感じます。
ウチには4人の子どもがいますし、
やがて子どもたちも大人になり、
私がいない時が必ずきます。

私のヒトやモノの見方がよくなかったり、
私を取り巻く人々の中にたまたま
多いだけかもしれないです。
それに私の周りの人々の中でも
少数派だと思いますし、そもそも
本当のところは、よく内容も知らない
ので大変失礼にあたるのでしょう。

私がなにか偉そうなことを言えるような
素晴らしい生き方をしているわけでも
ありません。
でも、私は子どもたちの親なんですよね。
やはりウチの子たちには大人になっても
仲良く、助け合う、少なくともお互いが
心の頼りである関係でいてほしいです。

じゃあ、なぜ不仲になるのだろう?
親として今の私に何ができるのだろう?
これって難しいですよね。